HOME > 不妊診療 > 男性不妊トップページ > その他の当院での治療

男性不妊

 

その他の当院での治療

 

ED

PDE-5阻害剤(バイアグラやシアリス)を処方します。心臓に異常のある方は使えません。問診票に記載していただき、血圧測定後処方します。

 

性交後検査(フーナーテスト)不良

精液検査では問題がなく、性交後検査で異常がある場合、AIH(人工授精)の適応になります。AIHを3~6回行い、妊娠されない場合は、ステップアップを勧めます。

 

受精障害

原因不明でART(高度生殖医療)を行った際にわかる異常として、受精障害があります。通常の体外受精(適度な濃度に調整した精子を卵子にふりかけて受精するのを待つIVF)で受精が思わしくない場合は、顕微授精(ICSI)による体外受精を行います。

 

 

 

診察をご希望の場合は、お問い合わせの上、男性不妊外来の時間帯にお越しください。
診療時間は、こちらでご確認ください。

このページトップへ