HOME > 不妊診療 > 男性不妊トップページ > 男性不妊の原因:性機能障害(精子を送り出す機能異常)

男性不妊

 

男性不妊の原因:性機能障害(精子を送り出す機能異常)

 

性交障害

ED(勃起障害)は、年齢とともに上昇する疾患です。これにより、排卵期にタイミングをとれずにいると、妊娠はできません。また、EDの原因にはほかにも喫煙、高血圧、糖尿病、肥満、薬剤の影響があります。原因となる薬剤については、降圧薬、精神科の薬、抗潰瘍薬、抗男性ホルモン剤などがあります。

 

射精障害

勃起はできるが、腟内での射精ができない場合。このような方は話を聞いていると意外に多くいます。決して特殊な精神状態の方ではありません。タイミングを合わせる日に、それがプレッシャーとなり勃起できない、勃起が持続しない原因の一つには、マスターベーションの方法の問題があります。タイミングをとる日に、勃起できない場合や持続できない場合は、EDと同じ治療をします。マスターベーションの方法の問題については、お話を聞いて、改善していくことになります。

 

逆行性射精

射精の時、尿道に行くべき精子が膀胱の中に逆流する症状。

 

 

 

診察をご希望の場合は、お問い合わせの上、男性不妊外来の時間帯にお越しください。
診療時間は、こちらでご確認ください。

このページトップへ