Oak Clinic NEWS LETTER

Vol. 10発行:2016年5月6日


学会情報


 

The 13th International Congress of Human Genetics ⁄ 第13回国際人類遺伝学会での様子

オーク会は、不妊治療における最新の情報や技術を得るとともに、当院での研究成果を発表するため、国内外で行われる学会に積極的に参加しています。

 

The 13th International Congress of Human Genetics ⁄ 第13回国際人類遺伝学会:4月3~7日

「Abnormally high levels of serum α-klotho result in a poor outcome for clinical pregnancy - A prospective cohort study -」
母体中の異常に高い血清α-klotho値は、胎児の染色体異常を招いた。~前向きコホート研究~
(Funabiki M, Taguchi S, Nakamura Y)

 

日本産科婦人科学会学術講演会会場にて

第68回 日本産科婦人科学会学術講演会:4月21~24日

「The blastocoele stage can predict the outcomes of blastocyst transfer for female infertility patients over 40-years-old」
胚盤胞腔ステージは40歳以上の女性不妊症患者の胚盤胞移植成績を予測できる。
(Funabiki M, Taguchi S, Nakamura Y)

 

 

 

院内勉強会、検討会など


オーク会にて製品ヒアリング会

新技術導入検討のための製品ヒアリング会を行いました:4月13日

院内での実施を検討している検査技術に必要な解析機器のメーカーから、機器の説明を受けました。現在、進歩の著しい分野でもあり、活発な質疑応答が行われました。


 

製品仕様変更に伴う説明会の様子

製品仕様変更に伴う説明会:4月20日

採卵に使用する針の仕様変更に伴う説明会が行われました。実際に現場で使用するドクター、看護師からは、細かいチェックや質問が入っていました。オーク会では患者様に安心して治療を受けていただけるよう、ドクターをはじめ、スタッフが納得できる製品を選定、使用しています。


 

 

患者様からのお便り  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆出産前の2ヶ月の安静入院と点滴の差し替えが大変でしたが、とても元気に生まれてきてくれて本当に良かったです。入院して逆に赤ちゃんとじっくり向き合えたかもしれません。かわいい赤ちゃんに恵まれたのは、オーク住吉産婦人科の皆様の協力があってこそです。ありがとうございました。〔M様〕

 

◆不妊治療中は、辛い毎日を送っていましたが、先生方を信じて頑張ったかいがありました。娘にあえて本当に幸せです。第2子も頑張りたいです。〔I様〕

 

不妊に関する主なニュース


◆不妊治療保険、4月解禁 金融庁(3/25)

不妊治療は健康保険が適用外の治療が多く、費用が高額になることもあります。金融庁は、4月1日から不妊治療の費用を保証する保険商品を解禁することを正式に発表しました。生保各社は、これから具体的な商品を検討に入ることになります。

◆着床不全、関係遺伝子が判明 東京医科歯科大(4/8)

東京医科歯科大の研究チームは、マウスの子宮内膜でSox17という遺伝子が十分に働かないことが、着床不全の原因の一つになっていることを確認しました。受精卵の着床数を調べたところ、普通のマウスでは平均8.3個でしたが、この遺伝子の発現が十分でないマウスでは、平均1.5個に低下しました。詳しい仕組みはまだ分かりませんが、仕組みが分かれば、不妊治療の妊娠率の向上につながる可能性があると期待されます。

◆ヒト受精卵のゲノム編集、基礎研究に限り容認 政府調査会(4/17)

政府の生命倫理専門調査会は、ヒト受精卵をゲノム編集技術で改変することを基礎研究に限って認める方針を決めました。不妊治療や遺伝病、がんなどの治療法研究につながる可能性があるとして認められたものです。改変した受精卵を女性の胎内に移植することは認められていません。

 

Staff紹介

趣味

旅行、カメラ、
パン作り

好きなもの

ディズニー、きれいな景色

座右の銘

初心忘るべからず

好きな言葉

幸せはいつも自分の心が決める

 

メッセージ

オーク会には現在2つの分院があります。外来だけの空間ではありますが。皆様に安心して通っていただけるよう努めています。何かご質問、ご相談がございましたらいつでも気軽にお声掛けください。


 

 

 

 

このページトップへ戻る

医療法人オーク会は、開院以来、多くの女性の悩みに耳を傾け、実績と信頼を築き、大阪だけに留まらず、関西を中心に広く全国から通院いただいております。
特に不妊診療では、各種検査から体外受精・人工授精・顕微授精まで高度な技術を幅広くカバーしております。不妊の原因によって、お一人お一人にあった方法で不妊治療を進めていきます。お悩みの方は、是非一度ご相談ください。