セルフシリンジ法

セルフシリンジ法とは、採取した精液を、シリンジ(針のない注射)を使ってご自身で腟に注入する方法です。精子の洗浄、濃縮等を行う人工授精と違い、採取した精液をそのまま腟内に注入するため、あくまでもタイミング法の一種となります。
次のステップに移る前にタイミング法を試したいけれど、性交痛がある、調子が整わない、機能障害がある等の理由で自然性交が難しい場合の補助手段です。
排卵日の前後に使用します。使用する時期、期間はドクターの指示に従ってください。

セルフシリンジ法キットの使い方

使用方法

(1)採精容器に精液を採取してください。採精容器は直前に開封してください。
(2)採取したての精液は粘性が高いため、液状化するまで10~15分程度放置します。
(3)しっかり手を洗ったのち、滅菌パックからシリンジを取り出し、液状化した精液を全て吸い上げます。
(4)シリンジをご自身で腟内に挿入し、押し子を押して精液を注入します。
(5)注入後は速やかにシリンジを腟から抜き、そのまま5分ほど腰をあげた状態を保ってください。

キット内容

シリンジ法キット
※写真は1回分のセットです。

  1. 滅菌済みシリンジ 10本(10回分)
  2. 滅菌済み採精容器 10個(10回分)
  3. 使用説明書
※滅菌済み単回使用の医療機器です。
 絶対に再使用しないでください。

料金

(10回分) 10,000円

※表示金額は、全て税抜き価格です。
※料金は予告なく、変更になる場合がございます。予めご了承ください。