凍結卵子を使った移植:卵子融解新鮮胚移植法

融解周期で卵子数個を融解して顕微受精し、新鮮胚移植を行います。

メリット

  • 卵子の凍結回数は1回のため、妊娠率がやや高い報告があります(論文上0~10%の差)
  • 別日の精子でトライできます

デメリット

  • 融解周期で移植の費用もかかります

スケジュール概要

月経数日前 医師とプラン決定
~月経2日目までに 周期前超音波
同意書お預かり
前納金お預かり
移植周期用の薬お渡し
月経12日目 超音波検査:子宮内膜を確認
月経14日目 卵子融解、顕微受精
月経17~19日目 胚移植
月経27日目 妊娠判定 清算

費用のシミュレーション

2単位6個融解し、6個顕微授精とCaイオノフォア後、D5まで培養した場合
※前納金は350,000円
※総額表示義務に基づき、税込価格を記載しています。会計時に計算上の誤差が生じる場合がございます。

項目 税抜価格 税込価格
卵子融解(2単位 6個)作業料金 30,000円 33,000円
6個 ICSI + Caイオノフォア 135,000円 148,500円
Day5までの培養 90,000円 99,000円
255,000円 280,500円

その後エストラーナ、ワンクリノン腟錠で1個新鮮胚移植をした場合

項目 税抜価格 税込価格
エストラーナ 5,520円 6,072円
ワンクリノン腟錠 18,600円 20,460円
1回の胚移植代 55,000円 60,500円
79,120円 87,032円

合計:255,000円 + 79,120円 = 334,120円
(税込:280,500円 + 87,032円 = 367,532円)