避妊

緊急避妊ピル

緊急避妊ピルとは、避妊に失敗した場合などに望まない妊娠を回避するため、性交渉後72時間以内に服用して妊娠を防ごうとするものです。
当院では、プラノバールとレボノルゲストレル錠の2種類を取り扱っており、料金はプラノバールの方が安価ですが、効果および副作用の出現ではレボノルゲストレル錠が勝ります。

日本産科婦人科学会での推奨レベルは、Yuzpe法でプラノバールがC、レボノルゲストレル錠がBです。
(C・・・考慮の対象となる、B・・・勧められる)

どちらも妊娠を100%防げるわけではないので、月経が遅れる場合は受診が必要です。 
また、不正子宮出血や妊娠初期の出血は通常と区別がつかないことがあるので、注意が必要です。

  プラノバール レボノルゲストレル錠
(税込) (税抜) (税込) (税抜)
費用
(税別)
約5,830円
約5,300円 約11,770円
約10,700円
(保険適用外、
初診料込み)
(保険適用外、
初診料込み)
内服
方法
12時間おきに2回
1回に2錠ずつ内服
1回のみ1錠内服
副作用 吐き気をもよおす方が時々おられます。 吐き気をもよおす方が時々おられます。

※オンライン診療「ピル・オンライン®」では、「プラノバール」のみの取り扱いになります。

予約について

受付時間内にお電話の上、予約をおとりください。

電話ピクトサイン

医療法人オーク会
お問い合わせ・ご予約
ダイヤル

0120-009-345

 

【受付時間】
月~土 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)
※予約の受付は、祝日(9:00~17:00)も行っております。

※海外、一部国内の離島からは、上記番号がご利用いただけません。
その場合は、次の番号におかけください。TEL 06-4398-1000 (通話料が必要です) 

オンライン診療を希望の方はピル・オンライン®をご覧ください。