妊娠年齢期の女性のための診療を行っています。

20~50才代の妊娠年齢~更年期の女性のために様々な婦人科(産婦人科)診療をご提供しています。生理不順や不正出血といった病気はもちろんのこと、旅行のための月経移動やブライダル・チェックまで、幅広いニーズにお応えしています。


オーク住吉産婦人科にはサージセンター(手術センター)を設置し、妊娠年齢期の女性にとってもっとも重要な、妊孕性を温存できる術式を行っています。たとえば、子宮筋腫の場合に筋腫の部分だけをとって子宮を残すなど、手術しても妊娠・出産することができるようにする手術や、腹腔鏡下で子宮内膜症を蒸散し不妊症に進展するのを防ぐ手術などを行っています。

婦人科(産婦人科)診療

婦人科検診

子宮がん検診 早期発見のため、子宮がん検診をお勧めします。
詳細はこちら >>
子宮頸がんワクチン 当院では、サーバリックスとガーダシルの2種類の子宮頸がんワクチンを取り扱っています。
詳細はこちら >>
乳がん検診 当院では触診と超音波を併用した乳がん検診を行っています。
詳細はこちら >>
網羅的癌感受性検査
(BRCA1, BRCA2遺伝子検査)
網羅的ながんパネルで、乳癌リスクに関連するBRCA1, BRCA2を含む46の遺伝子を分析します。
詳細はこちら >>
ブライダルチェック 結婚前に婦人科の病気をチェックしておきたい方のための検診です。
詳細はこちら >>

婦人科その他

婦人科(産婦人科)といっても様々な領域があり、それぞれの分野の専門知識が必要です。
思春期や閉経後期などは各々の専門家を受診されるようにお勧めしています。