避妊と中絶

女性が妊娠をコントロールすることは、社会生活を送る上で極めて重要なことです。
医療法人オーク会では、下記の避妊と中絶を行っています。詳細は、それぞれのページをご確認ください。

各院によって取り扱いが異なりますので、来院前に必ずお問い合わせください。
銀座院は不妊治療のみの取り扱いになります。

避妊

低用量ピル

避妊には様々な方法がありますが、最もお勧めするのが低用量ピルです。きちんと服用すれば避妊効果はほぼ100%であり、従来の中用量ピルと違って副作用が少なく理想的な避妊法です。

オンライン診療を行っております。ご希望の方は、「ピル・オンライン®」をご覧ください。

緊急避妊ピル

緊急避妊ピルとは、避妊に失敗した場合などに望まない妊娠を回避するため、性交渉後72時間以内に服用して妊娠を防ごうとするものです。

リング

リング(器具)を子宮内に挿入し、受精卵が着床するのを防ぐ方法です。

中絶

避妊を確実にすることが一番ですが、結果的に望まない妊娠をしてしまった場合には、人工妊娠中絶という選択肢があります。中絶手術は、充分な経験と安全のための様々な配慮が必要なため母体保護法指定医のみが行うことを許されています。大きさによって処置方法や金額が異なりますので、早めの受診をお勧めします。

オーク住吉産婦人科では、21週6日まで、オーク銀座レディースクリニックでは、12週未満までの中絶を行っています。

中絶後の胎児によるDNA親子鑑定

中絶手術後の胎児のDNAを用いて親子関係を調べることができます。
次世代シーケンシング(NGS)で、胎児DNAと母親のDNA、父親の可能性がある男性のDNAを比較して鑑定を行います。
私的鑑定だけでなく、法的鑑定にも対応しています。

医療法人オーク会
お問い合わせ・ご予約ダイヤル

0120-009-345

【受付時間】
月~土 9:00~17:00
(祝日、年末年始を除く)
※予約の受付は、
日・祝日(9:00~17:00)も
行っております。

※上記番号がご利用いただけない場合は、次の番号におかけください。
TEL 06-4398-1000
(通話料が必要です)