中絶

中期(12週~22週未満)の中絶

受診のスケジュール

中絶手術は、受診していただいてのご予約が必要です。一般的に、前処置を3回行ったのちに入院となりますが、前処置の回数は、数週や胎児の大きさなどによって異なります。

※ 記載の金額は、予告なく変更になる場合ががざいます。

受診 手術について説明、ご予約、血液型検査
※手術の予約と感染症等の血液検査を同時に行います。血液検査代[12,480円(税別)]をご用意ください。

手術前日 午前診:外来にて前処置(ラミナリアまたはラミセル挿入)
夜診:外来にて前処置(ラミナリアまたはラミセル挿入)

手術当日

午前診:外来にて前処置(ラミナリアまたはラミセル挿入)
夕方頃:入院

手術 手術終了後は、数時間の安静ののち帰宅していただきます。

手術翌日

外来にて診察

入院について

当院は入院設備を完備しており、中期中絶手術の際は、個室に入院していただきます。期間は、週数により異なりますが、大体1泊2日です。
入院時にご用意していただくものは、生理用ナプキンとショーツ以外は特にございません。タオル、パジャマなどは当院でご用意しております。