オーク会セミナー動画

卵子凍結セミナー

卵子凍結とは、妊娠しやすい若い卵子を保存しておき、出産したいと思ったときにその卵子を使って体外受精するというものです。 卵子は年齢が上がるにつれて老化してしまうため、将来子どもが欲しいと思ったときには卵子の機能が低下し、妊娠しにくくなっている可能性があります。 卵子凍結技術を利用すると、仕事や婚期など個人の事情に合わせて出産時期を調節できるメリットがあります。 医療法人オーク会医師の船曳美也子が卵子の老化、卵子凍結のことなど最新の情報をわかりやすくお伝えします。