IFCEのテクニック

IFCEは、ただ単純に内膜を引っ掻けば良い、ということではありません。オーク会では、ポリープの有無や子宮の形態など子宮鏡の所見とあわせて総合的に判断し、高い技術力をもって、患者様一人一人に最適な内膜生検、ET(胚移植)を行っています。