凍結卵子を使った移植:卵子融解凍結胚移植法

凍結卵子を全て融解して顕微受精し、胚を凍結し、次の周期で融解胚移植を行います。

メリット

  • 一度で顕微授精するので、顕微授精の合計費用は安くなります
  • 採精が一度で済みます

デメリット

  • 2回凍結するので、妊娠率がやや下がる報告もあります
  • 胚の凍結費用と、移植時には融解費用と胚移植費用がかかります

スケジュール概要

卵子融解胚凍結

いつでも 医師とプラン決定
顕微受精の日を予約
〔要予約〕卵子融解、顕微授精
受精3~5日目 胚凍結

融解胚移植

月経数日前 医師とプラン決定
~月経2日目までに 周期前超音波
同意書お預かり
前納金お預かり
移植周期用の薬お渡し
月経12日目 超音波検査:子宮内膜を確認
月経15~17日目 胚移植
月経27日目 妊娠判定 清算

費用のシミュレーション

4単位12個融解し、12個顕微授精とCaイオノフォア後、D5まで培養し、4個凍結した場合
※前納金は350,000円
※総額表示義務に基づき、税込価格を記載しています。会計時に計算上の誤差が生じる場合がございます。

項目 税抜価格 税込価格
卵子融解(4単位 12個)作業料金 50,000円 55,000円
12個 ICSI + Caイオノフォア 170,000円 187,000円
Day5までの培養 90,000円 99,000円
胚凍結4個 44,000円 48,400円
389,400円 389,400円

エストラーナ、ワンクリノン腟錠で1個融解胚移植をした場合
※前納金は70,000円
※総額表示義務に基づき、税込価格を記載しています。会計時に計算上の誤差が生じる場合がございます。

項目 税抜価格 税込価格
エストラーナ 5,520円 6,072円
ワンクリノン腟錠 18,600円 20,460円
1個の胚融解代 20,000円 22,000円
1回の胚移植代 55,000円 60,500円
99,120円 109,032円