HOME > 不妊診療 > IFCE(子宮内膜再生技術)トップページ > IFCEを受けていただくにあたって

IFCE-子宮内膜再生技術

 

IFCEを受けていただくにあたって

 

現在、IFCEのご予約が殺到しております。

また、IFCEは内膜を損傷させる手技であることから、ETを含めた長期フォローをさせていただきたいため、ご予約は次の患者様に限らせていただいております。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

・当院で着床不全の治療を受けられている患者様
・他院に受精卵をお持ちで、着床がうまくいかず、当院に転院してこられる患者様
(受精卵の移送には手数料が発生します。)

 

また、IFCEは予約制とさせていただいております。

ご予約なしでご来院いただいた場合は診察できかねますので、必ず事前にご連絡くださいませ。

このページトップへ
  • 不妊診療トップページへ
  • IFCE(子宮内膜再生技術)トップページへ
  • IFCEが開発されるまで
  • IFCEのテクニック
  • 子宮内膜ポリープの有無
  • 器具へのこだわり
  • 着床に望ましい部位
  • その他の子宮内膜へのアプローチ
  • ETのテクニック
  • IFCEを受けていただくにあたって

 

オーク会不妊ブログへ

 

  • オーク住吉産婦人科
  • オークなんばレディースクリニック
  • オーク梅田レディースクリニック
  • オーク銀座レディースクリニック