オーク会ロゴ
  • メインビジュアル メインビジュアル

新型コロナウィルス感染症と不妊治療について

日本生殖医学会より、妊娠中の新型コロナウィルス感染が懸念されることから、不妊治療の延期を推奨するという声明が出されました。

ただし、不妊治療は年齢との戦いという側面も大きく、多くの方の妊娠機会を奪ってしまうことになりかねないのも事実です。

当院としては、治療に関して、まずご本人の希望をできるだけ優先しつつ行う所存です。原則として、採卵は従来どおり継続、胚移植に関しては、延期を考慮に入れた治療計画を立てる方針でおります。

ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 

着床不全や不育に対するタクロリムス(免疫を抑える薬)の使用に関しては、①免疫が抑制されて、感染症にかかりやすくなったり、重症化する可能性がある、という説、逆に、②COVID-19による主な死因である肺炎による呼吸困難の原因となる免疫反応(新型コロナウィルスによる肺炎)が抑えられる可能性がある、という説があります。必要性をご本人と相談の上、できるだけ投与を控える方針です。

医療法人オーク会

医療法人オーク会
お問い合わせ・ご予約ダイヤル

0120-009-345

【受付時間】
月~土 9:00~17:00
(祝日、年末年始を除く)
※予約の受付は、祝日(9:00~17:00)も行っております。

※海外、一部国内の離島からは、上記番号がご利用いただけません。
その場合は、次の番号におかけください。
TEL 06-4398-1000 (通話料が必要です)