中国・大連からドクターが見学に来られました

オーク会コーディネーターです。

先日、中国・大連より魏(ウィ)先生がオーク住吉産婦人科の見学に来られました。

魏先生が勤務されている大連大学付属中山病院は、生殖医療センターが新設された大規模な病院です。
http://www.dlhospital.com/home/article_display/1391
体外受精の技術を求めて、国外の連携先を探している中で当院にたどり着かれました。

当院の田口先生と今後の連携の可能性について話が弾み、当院では中山医院の医師や培養士を受け入れて3か月~6か月のトレーニングを積むことや、先方に定期的に当院の医師を派遣し講演や実際の臨床指導をすることなど具体的な提案もあり充実した時間となりました。最後に「貴院からは強い印象を受けました」とおっしゃって帰られました。

今後、中国との繋がりがさらに密接になることを期待し、多くの患者様の治療に貢献できるよう精一杯取り組んでいきたいと思います。