Covid19ウィルスと男性生殖器

医師の船曳美也子です。

Covid19に罹患された方、最近再び増加してきました。回復をお祈りするばかりです。ところで、Covid19が重症化する方は男性が多いと、初期の研究では報告されました。このウィルスは肺のACE2受容体を介して体内に入るのですが、この時、ウィルスのスパイクは、TMPRESS2というたんぱくにより準備されます。男性ホルモンはこのTMPRESS2遺伝子を活性化します。つまり、男性ホルモンがあると、ウィルスが細胞に引っ付きやすい、というわけです。

ACE2受容体は肺に多いので、肺が感染の場所になるのですが、他にも、口腔、心臓、腎臓、膀胱、そして精巣にも分布しています。ウィルスは尿や唾液中に排出されています。では精液中にも排出されているのでしょうか?

ここでは、数は少ないのですが、精液とウィルスの関係を調べた論文を集めました。

Histopathology and Ultrastructural Findings of Fatal COVID-19 Infections on Testis

World J Mens Health. 2020;38:e56. English.Published online Nov 03,

Justin K. Achua,

この論文によると、仮説の域をまだ出ませんが、精巣内での ACE2受容体が多いほど、 新型コロナウイルスがとりつきやすいためか、spermatogenesis(精子形成力)が落ちた、ということでした。精巣内でもウィルススパイクが確認され、一症例だけですが、抗原陰性化した2週間後も、精巣内でのウィルススパイクが確認されたケースがありました。

SARS-COV-2 and Male Reproductive Health 2020 Jul-Sep; 24(3): 347–350.

Renato Fraietta,1

中国武漢で罹患した男性の精液を確認したが、精液の著変はなかったとのことでした。

JAMA Netw Open. 2020 May; 3(5): e208292.Diangeng Li, PhD,

Covid19に罹患した男性が精液中にウィルス排出する期間を検討した論文は、まだなさそうです。文献的には、今のところ、ウイルスが体内に残存している期間中は、少なくともリスクがあると考えたほうがよさそうです。臨床的には、PCRで陰性確認後、マージンをとって、2-3週間くらいまでの精液は、わざわざ使わないのが、とりあえず良いのかなと思います。