コンシェルジュサービスがスタートします

コーディネーターの稲葉です。

少し前になりますが、大阪で起こった大きな地震、皆さん大丈夫でしたか?
私は出勤前、自宅で遭遇しました。なかなか冷静に行動できないものですね。
揺れが収まってから、何をするわけでもなく、というより何をするべきかの判断ができずにいました。
そんな中、採卵は大丈夫だったのだろうか?
ちゃんと進んでいるのだろうか?居ても立っても居られなくなり、すぐに会社に向かいました。
全ての患者様の採卵が無事終わったことを確認し、一安心しました。

培養士は日頃から、災害時においてのシミュレーションも訓練で鍛錬されています。
動揺することなく、迅速に作業にかかっていたと聞き、日々の積み重ねがこういう時に活かされて本当によかったと思いました。しかし、交通機関の復旧が進まず、出勤できないスタッフも多く、この日は本当に長い1日になりました。
都会の地震でガス、水道の供給が止まり、被災に遭われた方も少なくありません。

今回のような大きな地震を体験すると、人生本当に何が起こるかわからないとつくづく感じます。
だからこそ、後悔しないよう今を精一杯生きていきたいと思います。

さて、オーク会では新しいサービスとして、体外受精の治療をされている方を対象にコンシェルジュサービスがスタートします。患者様一人一人に各担当がつきます。
看護師、培養士、コーディネーター、事務スタッフなど職種はそれぞれですが、患者様と共に、気持ちを分かち合いながらサポートさせていただきます。

私達スタッフは、このオーク会から皆様が妊娠してご卒業されることを切に願いながら、日々、仕事に取り組んでいます。

皆様と共に歩んでいきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。