Home > 婦人科(産婦人科) > 人工妊娠中絶について > 中期(12週~22週未満)の中絶:中絶手術の流れ


婦人科(産婦人科)。女性はとてもデリケートです。

人工妊娠中絶

中期(12週~22週未満)の中絶

<中絶手術の流れ>

■前処置

中絶手術時に子宮頚管が無理なく開くようにするため、手術に先立ち、外来にて「前処置」を行います。これは、ラミナリア桿(またはラミセル)という細い棒状のものを頚管(子宮の入り口)に挿入する処置です。この処置を2日ほどかけて本数を増やしながら繰り返し、頚管を拡張していきます。回数は、週数や胎児の大きさ、頚管の状態などにより異なります。

※ラミナリア桿、ラミセル

細い棒状のもの。水分を吸収して徐々に膨張し、子宮頚管を広げます。中期中絶の際は、本数を増やしながら前処置を数回繰り返し、最終的には十数本挿入します。

中絶手術説明1

 

 

■中絶手術

子宮頚管がある程度拡張したら、個室での入院となります。

 

子宮の中に、メトロイリンテル(通称バルーン)と呼ばれる水風船のようなものを入れ、それを牽引することで子宮収縮を促し、頚管をさらに拡張させます。

 

中絶手術説明5

※メトロイリンテル

しぼんだ状態で子宮内に挿入し、バルーン内に150mlの蒸留水を注射器で注入していきます。一晩かけて400gのおもりで牽引し、子宮頚管を開大させます。

バルーンが脱出したら、プレグランディンという子宮収縮を促す薬剤を使用して人工的に陣痛を誘発させ、出産と同様の形で胎児を娩出します。麻酔は行いません。

 

トップへ戻る

婦人科(産婦人科)トップに戻る
  • 生理のトラブル
  • 生理痛(月経困難症)
  • 生理不順(月経不順)
  • 不正性器出血
  • 月経移動
  • 子宮・卵巣の病気
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症・子宮腺筋症
  • 卵巣のう腫(卵巣嚢腫)
  • 多嚢胞性卵巣(PCO)
  • おりもの・性行為感染
  • おりもの・かゆみ
  • 性行為感染症(STD)
  • 避妊
  • 低用量ピル
  • 緊急避妊ピル
  • リング
  • 人工妊娠中絶
  • 人工妊娠中絶について
  • 初期(12週未満)の中絶
  • 人工妊娠中絶手術の流れ(初期中絶)
  • 一般的な受診スケジュール(初期中絶手術)
  • 安全面への配慮
  • 中期(12週以降21週6日まで)の中絶
  • 人工妊娠中絶手術の流れ(中期中絶)
  • 一般的な受診スケジュール
  • 出産育児一時金について
  • 人工妊娠中絶手術の料金
  • 婦人科検診
  • 子宮がん検診
  • 子宮頸がんワクチン
  • 乳がん検診
  • ブライダルチェック
  • サージセンターのご案内
  • 婦人科その他
  • メディカル・ビューティ

 

婦人科(産婦人科)の診療ならオーク住吉産婦人科
婦人科(産婦人科)の診療ならオークなんばレディースクリニック
婦人科(産婦人科)の診療ならオーク梅田レディースクリニック

【医療法人オーク会:不妊診療(体外受精・人工授精)、婦人科(産婦人科)】 
私たちは、開院以来、大阪の地で多くの女性の悩みに耳を傾け、実績と信頼を築いてまいりました。大阪だけに留まらず、関西を中心に広く全国から通院いただいております。婦人科疾患や女性特有の症状でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。
オーク住吉産婦人科:大阪市西成区玉出西2-7-9 TEL.06-4398-1000
オークなんばレディースクリニック:大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー8階 TEL.06-4396-7520
オーク梅田レディースクリニック:大阪市北区曽根崎新地1-3-16  京富ビル9階  TEL.06-6348-1511