美容点滴

ラエンネックの適用外使用について

ラエンネックはプラセンタ製剤の注射薬です。プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味します。胎盤は、妊娠すると女性の子宮内に形成され、胎児が成長するために必要な酸素や栄養素の供給を行います。人間の体を作り上げる役割を担う胎盤には、生きていくために必要な栄養素が多く含まれており、プラセンタ製剤はその胎盤から栄養素を抽出したものです。プラセンタには、血液やリンパの流れを促進し、細胞組織の新陳代謝を活発にする効果があり、美容や健康維持目的で広く使用されています。

ラエンネックは1~2週間に1度の使用が効果的で、厚生労働省認可内の投与方法は皮下か筋肉投与のみとなります。1974年に販売開始され始めた当時、製造元は厚生省にラエンネックの投与方法を静脈・筋肉・皮下の3方法を申請しましたが、許可されたのが筋肉と皮下の2種だけでした。そのため、静脈内投与は適応外使用となります。しかし、筋肉や皮下に投与だと1度に使用できる投与量に限界があります。実際、ラエンネックは静脈内投与ができる薬剤として製造されておりますので、当院では美容点滴としてラエンネックの静脈内投与を受けていただくことができます。そうすることによって、1度に使用する投与量を増やすことができ、より速効性を感じていただくことができます。

美容点滴の各メニューに、オプションで追加していただけます。

プラセンタ注射の主な効果

  • 美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)
  • 美白効果(活性酸素の消去とメラニン生成の抑制)
  • ホルモンバランスの正常化
  • 抗炎症作用(ニキビなど)
  • 抗アレルギー作用(アトピーなど)
  • 肝機能の強化
  • 免疫機能アップ