不妊症、各種検査から体外受精・顕微授精の高度生殖医療技術までをカバー

不妊治療をはじめて受けられる方へ

受診のご案内

 

初診は保険証を持参の上で、診療時間内にお越しください。

カウンセリング外来をご利用いただくと、さらに充分時間をとって治療方針についての相談をしていただけます。

月に一度「体外受精セミナー」を行っていますので、体外受精に興味のある方はぜひお越しください。

 

 

初診時

 

年齢と不妊期間、ご本人(カップル)の希望をもとに治療プランをたてます。

 

 

不妊一般検査終了後

 

初めの周期で不妊一般検査(ホルモン検査、子宮卵管造影、精液検査、フーナーテスト、超音波検査等)を一通り行った上で再度治療プランを見直します。

 

大まかな目安としては、下記のようになりますが、原則カップルの希望が優先します。

 

不妊治療フローチャート

 

 

タイミング法または、人工授精(AIH)を3~6回終了後

 

体外受精へのステップアップを考えます。

 

 

男性不妊の場合

 

男性不妊の場合のフローチャート

 

>>男性不妊に関しての詳しい情報は、男性不妊特集ページをご参照ください。


医療法人オーク会は、開院以来、多くの女性の悩みに耳を傾け、実績と信頼を築き、大阪だけに留まらず、関西を中心に広く全国から通院いただいております。
特に不妊診療では、各種検査から体外受精・人工授精・顕微授精まで高度な技術を幅広くカバーしております。不妊の原因によって、お一人お一人にあった方法で不妊治療を進めていきます。2016年10月には、東京・銀座にもリプロダクションセンターを備えたクリニックをオープンしました。お悩みの方は、是非一度ご相談ください。

EditRegion6