Home > 婦人科(産婦人科) > 生理のトラブル


大阪の婦人科(産婦人科)。女性はとてもデリケートです。
生理のトラブル

生理のトラブル

生理痛(月経困難症)

生理痛が最初の1~2日くらいの方はあまり心配する必要はありません。しかし、痛みの程度が強かったり、20歳を過ぎてから年々ひどくなっている、今まで月経痛がなかったのに急に出てきた、出血量が異常に多いなどの症状がみられた場合は、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気も考えられますので受診をお勧めします。

トップへ戻る

生理不順(月経不順)

ふつう、生理は26-35日の周期で繰り返されますが、いろいろな原因で不順になります。精神的なストレスだけでも生理不順になりますが、卵巣の病気や、まれですが脳下垂体の腫瘍が原因で無月経になる場合もあるので、一度受診をお勧めします。特に、これから妊娠をご予定の方は、無排卵の原因を詳しく調べる必要があります。

トップへ戻る

不正性器出血

ホルモンのバランスが崩れておきる出血は少量なら心配ないですが、ポリープや子宮筋腫などが原因になることがあるので受診をお勧めします。また、性交渉のあとの出血は子宮口のびらんが原因のことが多いのですが、子宮がんの症状のこともありますので、必ず受診が必要です。

トップへ戻る

月経移動

いろいろな都合で、どうしても生理の日をずらしたいという場合は早目にご相談ください。とくに、月経不順がもともとある場合には超音波やホルモン検査が必要になることがあります。

トップへ戻る

婦人科(産婦人科)トップに戻る
  • 生理のトラブル
  • 生理痛(月経困難症)
  • 生理不順(月経不順)
  • 不正性器出血
  • 月経移動
  • 子宮・卵巣の病気
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症・子宮腺筋症
  • 卵巣のう腫(卵巣嚢腫)
  • 多嚢胞性卵巣(PCO)
  • おりもの・性行為感染
  • おりもの・かゆみ
  • 性行為感染症(STD)
  • 避妊
  • 低用量ピル
  • 緊急避妊ピル
  • リング
  • 人工妊娠中絶
  • 人工妊娠中絶について
  • 初期(12週未満)の中絶
  • 人工妊娠中絶手術の流れ(初期中絶)
  • 一般的な受診スケジュール(初期中絶手術)
  • 安全面への配慮
  • 中期(12週以降21週6日まで)の中絶
  • 人工妊娠中絶手術の流れ(中期中絶)
  • 一般的な受診スケジュール
  • 出産育児一時金について
  • 人工妊娠中絶手術の料金
  • 婦人科検診
  • 子宮がん検診
  • 子宮頸がんワクチン
  • 乳がん検診
  • ブライダルチェック
  • サージセンターのご案内
  • 婦人科その他
  • メディカル・ビューティ

 

婦人科(産婦人科)の診療ならオーク住吉産婦人科
婦人科(産婦人科)の診療ならオークなんばレディースクリニック
婦人科(産婦人科)の診療ならオーク梅田レディースクリニック

【医療法人オーク会:不妊診療(体外受精・人工授精)、婦人科(産婦人科)】 
私たちは、開院以来、大阪の地で多くの女性の悩みに耳を傾け、実績と信頼を築いてまいりました。大阪だけに留まらず、関西を中心に広く全国から通院いただいております。婦人科疾患や女性特有の症状でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。
オーク住吉産婦人科:大阪市西成区玉出西2-7-9 TEL.06-4398-1000
オークなんばレディースクリニック:大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー8階 TEL.06-4396-7520
オーク梅田レディースクリニック:大阪市北区曽根崎新地1-3-16  京富ビル9階  TEL.06-6348-1511